私が思う危険な技

様々な危険な技があるその中でもわたしが危険だと感じる技

危険な技>シャイニングウィザード リストクラッチエクスプロイダー エメラルドフロウジョン
垂直落下式パワーボム 豪腕ラリアット 腕ひしぎ十字(指決め)

シャイニングウィザード

リストクラッチエクスプロイダー

エメラルドフロウジョン

武藤敬司の必殺技である。相手の膝を踏み台にし、助走から膝を顔面に叩き込む。初公開は対村上戦。技の名はファンからの応募で決まった。武藤の体重から繰り出されるのは危険である。最近は惜し気もなく多用している。

リストクラッチエクスプロイダーは、普通のエクスプロイダーを単にリスト固定し受身を取れなくして落とす技である。永田祐志も多用しているが秋山が元祖であり強烈な落とし方をする。なだれ式もあるがこれはめったにお目にかかれない。

三沢のオリジナル技である。肩に担ぎ上げ右手で腰をもち、左で首を抑え下に落とす。相手は受身が取れない。担ぎ上げて落とすまでが早い。担ぎ上げられる前に返すしかない。

垂直落下式パワーボム

垂直落下式パワーボム、川田利明が出した
究極のパワーボム。相手がウラカン・ラナでパワーボムを切り返そうとした時に相手の動きを止めえびぞりになっている無防備な相手の頭部をそのまま、真下に叩きつける荒業。最近では対 武藤敬司 戦の三冠ヘビー選手権試合で出し その試合で勝利をしている。

豪腕ラリアット

小橋建太が使うラリアット。大体が相手の頭を鷲掴みにしてショートレンジで豪快に放つ。ヘビー級の選手でも喰らうとカウント3をそのまま聞いてしまう。あの三沢が小橋のラリアットを受けると首が吹き飛ばされそうと言わしめた威力をもつ。

グレートムタ(武藤敬司)の腕ひしぎ十字。
普通の腕ひしぎ十字ではなく相手の指を
決めての腕ひしぎ十字である。武藤敬司の
時は腕ひしぎ十字、自体あまり出さずここ
一番で使ってくる。フランケンシュタイナー
からなど移行技としても使う。グレートムタに
なるとこの指を決めての腕ひしぎ十字を迷わず
使う。過去にこの技でグレートムタとして
この技であの小川直也に勝っている。 

腕ひしぎ十字(指決め)

Click Here! Click Here!

プロレスリングノア DVD 全日本プロレス DVD 新日本プロレス DVD 

ハッスル DVD
 WWE DVD

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO