プロレス 技19

ナガタロック3

IWGP防衛戦での対西村対策として考案された永田の技。、西村は異常軟体の持ち主。1と2はまず通用しない。だから新技の開発に着手した」と経緯を説明。「3」が既存のと決定的に違う点はその“拷問度”の高さだ。「技を掛けられたが最後、手でタップすることは不可能。敗北の意思表示は、口頭によるギブアップしかない。レスラーにとっては一番の屈辱を味わわすことができる

アナコンダバイス

天山広吉がG1前のカナダ修行で考案した技。
袈裟固めの状態で尚アームロックも同時に決める。
太い腕をアナコンダにみたて、バイス(万力)の如く
締め上げる。現在この技で、蝶野、秋山、高山の各ビックネームレスラーから勝利している。

フルネルソン監獄固め

佐々木健介のフルネルソン監獄固め。マサ斉藤直伝の
監獄固めプラスαフルネルソンロック。足、首、肩極められ
さらに息も出来ないほど締め上げる。これには最強外人
S・ウィリアムスもたまらずギブアップ。

プロレスリングノア DVD 全日本プロレス DVD 新日本プロレス DVD 

ハッスル DVD
 WWE DVD

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO