プロレス危険技 5> STO エベレストジャーマン 
ムーンサルトプレス

STO

小川直也オリジナル技のSTO。柔道の大外がりに
アレンジし開発した技。柔道世界クラスだった、小川
が繰り出すので相手は受身が取れず後頭部をマットに強烈に打ちつけられる。どんなヘビー級レスラーも投げられる。それが小川の実力である。

エベレストジャーマン

高山のエベレストジャーマン。196センチの身長
から繰り出すジャーマンはその高さからエベレスト山
からとりエベレストジャーマンとなずけられた。相手は
急角度でマットに落ちる。ブリッジも綺麗なブリッジなの
で3カウント相手も喰らってしまう。

ムーンサルトプレス

ベイダーのムーンサルトプレス。あのベイダーが放つムーンサルトは170キロ以上の体でトップロープから宙を舞い
相手を圧殺する。喰らうと息が出来なくなり内臓なども危険に落としいれる。ベイダー自身も膝が悪いのでここ一番の場面でしか出さないが、どんなレスラーも絶対に喰らいたくない技の一つ
だろう。

プロレスリングノア DVD 全日本プロレス DVD 

新日本プロレス DVD ハッスル DVD WWE DVD

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO