危険な技 7> チョークスラム リキラリアット
アルゼンチンバックブリーカー 雪崩式フランケンシュタイナー

チョークスラム

ベイダーのチョークスラム。相手の首を掴み
高々と抱えあげマットに叩きつける。ベイダーのパワーでたたきつけるので相手は普通の選手の2倍は効く。ド迫力な技なので誰が見ても破壊力は一目瞭然。

リキラリアット

長州のリキラリアット。自らロープに走りこみ、助走を
つけて相手の首に太い腕をぶち込む。その助走スピード
体重の乗せ方は凄い。腕を回してからのリキラリアットは
長州ファンにはたまらない光景だろう。長州は右腕で栄光
をきずきあげた。相手の名を叫びながらぶち込む光景は
たまらない。

アルゼンチンバックブリーカー

中西のアルゼンチンバックブリーカー。海外でもレックスルガーなど使い手もいるがやはりこの技は中西
の代名詞であり。相手の背骨、腰をグイグイ締め上げる。揺らされると相手はかなりきつく、長時間喰らうと
危ない。体の柔らかくないレスラーにとってはかなりきつい。しかし中西自身首が無防備になり相手はスリーパーで絞めたり、顔面かきむしりで逃げられたりもする。

雪崩式フランケンシュタイナー

武藤の雪崩式フランケンシュタイナー。相手を
トップロープに乗せ、自分もトップまで上がりそこ
相手のから相手の首を挟みそのままマットに叩き
つける。ジュニアの選手は良く使うがヘビーでは
あまりいなく、武藤がやはり華麗で美しい。まともに
落ちた時は危険だが受身をキチンととるとダメージ
は抑えられる。

プロレスリングノア DVD 全日本プロレス DVD 新日本プロレス DVD 

ハッスル DVD
 WWE DVD

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO